女性の味方!話題沸騰中!!エクオールの効果と期待

      2017/10/21

最近気づいたらものっすごい話題になってますね。そう!

エクオール!!

僕が働く薬局でも販売をしているんですが、「教えてー」という声が意外と多いので、

今回は、改めてどんな効果があるのかをなるべく分かりやすく、このブログ1ページに収めてお話していこうと思います!




 

みなさん、イソフラボンはご存知ですよね?

そうそう、大豆のやつです。

その大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されてできるのが、「エクオール」です。

大豆は、日本人にはとても身近な食材ですね。

大豆は、女性ホルモンのエストロゲンとよく似てる働きをする成分が入ってるので、女性の健康に役立つっていうのは昔から言われてました。

これによって、更年期症状にも効果があるといわれています。

「更年期症状」という言葉にピン!と来てない方は、軽く復習しておきましょう( ..)φ

 

女性に訪れる「更年期」って?

 

大豆やっぱすげーっ!

てなってるとこ悪いんですが、実はエクオールを体の中で作れない人もいるんです。

エクオールを作ってくれる腸内細菌がいない人は、大豆イソフラボンをとってもそのまま吸収されてしまいます・・・

期待してたのに、ただ納豆や豆腐食べただけ・・・( ゚Д゚)

まぁ健康にはいいですから!

そこで!!

 

エクオールを作れるか作れないかはどうすれば分かるの?

「エクオールを作る力があるかどうか」

尿検査で知ることができます!インターネットや店頭で販売してる簡易キットもあるのでそれでも問題ありません(*´▽`*)

 

エクオールはどんな働きをしてくれるの?

上記で、更年期症状にも効いてくれる。とお話ししましたが、それ意外にも老化防止にも効果が期待できます。

 

エストロゲン様作用

更年期にさしかかると、エストロゲン(女性ホルモン)が減少していきます。

そこで、

足りなくなったエストロゲンを、エクオールがカバー

してくれます。

これによって、更年期の症状を和らげる効果につながるんですね(*´▽`*)

 

抗酸化作用

酸化っていうのは、まぁ10円玉でいうサビです。これを抑える。

ようするに、

シミなどの肌の老化、体のいたるところのサビつき(老化)を防止

する効果が期待できます。

最近参加した勉強会では、シワの深さが浅くなったとの報告も・・恐るべし。




 

エストロゲン作用

「・・・え!?」

いや、そうなるよねー(笑)さっき女性ホルモンを補ってカバーするよーって話したのに。

エストロゲンは、過剰に出てる人もいるんです。

エストロゲンが過剰に分泌してると、例えを挙げると乳がんなどのリスクが上がってしまいます。

そのため、

過剰に出てるエストロゲンの代わりに、エクオールが入り込んで余分な働きを抑える効果

があるそうです。

さすがに、エクオールはホルモン剤ではないので、本物のエストロゲンと比べてカラダに作用する効果は劣ります。

それを逆手に取っているんですねー。

 

エストロゲンの少ない人には補助に働き、多い人には抑制に働く。

というわけです。都合が良すぎる気もしますが・・・(笑)

 

以前記事で書いた、更年期症状は、かなり簡潔に少ししか書いてないですが、

たっっっっくさんあります。

のぼせ、ほてり、ホットフラッシュ、頭痛、めまい、肩こり、動悸、便秘・・・

カラダの違和感といえば?がすべて当てはまるレベルです。

これらを和らげてくれます。うれしいですね(*´▽`*)

 



以上、簡潔にエクオールについて記事を書かせていただきました。いかがでしたか?

女性の味方!

と、うたわれる理由が改めてわかります。

 

しかし、最後に忠告させてください。

実際にエクオールのサプリメントだけですべての症状を抑えようとしても限界がある場合もあります。

症状を和らげるために摂取してるけど、どんどん症状が悪くなる一方というときは、エストロゲンの減少がエクオールではカバーできなくなっている可能性があるので、早めに病院へ受診してくださいね(>_<)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 婦人科