薬局でも保険証の提示?

      2017/10/05

「え?保険証!?さっき病院でも見せたのに薬局でも見せないといけないの?」


この質問、長いこと薬局で働いてますが、今まで何回言われたか数えきれないです(笑)

 

どこの薬局に行っても、保険証の提示をお願いされたことが皆さんあると思います。

 

では、なぜ薬局がここまでしつこい(笑)のか?

お話ししていきましょう。




 

保険証の役割

処方箋を病院から受け取ったときに、名前の上の方に番号が載ってますよね?
あれがあなたの保険証番号です。

ではどうやって登録作業を行っているのか。ですが、

一般的に病院の事務さんがパソコンまたは手書きで打ち込んでいます。

この保険証番号が個人に振り分けられているので、みなさんは病院代、薬局代を1割~3割程度払うだけで済んでいます。
   

では、病院の事務さんが、もしも保険証を少し間違えて登録してしまったらどうでしょう…
病院と薬局は、残りの7割~9割差額を国に請求します。

しかし、保険証の番号が間違っていたら請求ができません。


薬局薬剤師としての本音

病院の知り合いと、保険証のことについて話して聞いた経験からの発言ですが、

「病院では保険証をすんなり出すが、薬局では出したくない。面倒。」

 

こんな方が結構います(笑)  


ここ重要!

薬局で保険証の提示を拒否して、もし保険証番号が間違っていたら、差額の請求の段階で、結果的に病院にも迷惑がかかってしまいます。

 

人の間違いはどんなにシステムが良くなっても消えることはありません。

そのため、間違いを少しでも起こさないように、病院、薬局でのダブルチェックを行っているんです。

 

保険証提示義務

実際は法律で、

「保険証の提示を求められたら、患者さんは提示する義務がある」

とあるんですが、

義務なんだから出しなさい!と強く言ってくる薬局はいないでしょう。

 

「ごめんなさい、面倒だと思うんだけど間違いがないように確認をさせてください」

というスタンスの薬局が多いと思います。

これから先、調剤薬局に行った際、また聞かれることになると思いますが、その時はスッと保険証を見せていただけると幸いです。

皆さん、ご協力お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 薬局からのお願い